酒仙のおはなし 第五話

 

 

 

酒の席での失敗は、誰にでもあるものよのー。

 

わしも若いころには失敗をよくやったもんじゃ。

 

 

あんたはどうじゃ?

 

身に覚えがあるじゃろ?

 

 

じゃが救いは、酒の席であったということじゃ。

 

「覚えがない・・・。」

 

これでリセットになるからのー。

 

 

確信犯もあるぞ。

 

わしも何回か使ったことがある。内緒じゃぞ!

 

初めは楽しく、世間話などで盛り上がっていたんじゃが、

 

なんじゃか、言ってはいけないことを言ったような・・・。

 

 

翌朝。

 

「昨晩は申し訳ない。呑み過ぎて記憶がない・・・。」

 

 

申し訳ないと言った時点で、確信犯じゃがの。

 

 

あとは、忘却を待つのみ。

 

 

神様からの最大の贈り物じゃよ。

 

 

「人は、覚えていようと努力しないものは、忘れることができる。」

 

 

 

忘れたくても忘れられないことは、作らんことじゃ。

 

これは自分での努力じゃがな。

 

 

 

呑み過ぎにご用心を!