酒仙のおはなし 第一話

 

 

 

まっ、座られ。

 

 

どちらから、いらっしゃったとな?

 

 

酒?もちろん大好きじゃよ。いつもこうして呑んどるよ。

 

 

 

酒の歴史は古いからのー。人間が地球上に生まれる前から存在していたとも言われておるよ。

 

木になっていた果実が落ちて、勝手に酒になったんじゃろ。

 

 

 

人類が地球上に確認されたのは、およそ二百万年ほど前だといわれておるが、

 

約六千万年前の化石に、すでに葡萄の果実が確認されているんじゃ。

 

たぶん、それらが地面に落ちて、すでに発生していた微生物により酒に変化していたんじゃろうな。

 

 

 

 

 

日本酒?

 

日本酒と言うからには、日本が起源かと思うが、中国から渡来したとも言われておる。

 

あまり認めたくはないらしいがな。はっはっは。

 

 

いつから造られたのかは定かではないらしいが、

 

三世紀にはすでに酒が飲まれていたことが記されているから、それ以前ということになるのー。

 

 

 

 

口噛み酒を知っているかの?

 

胡桃や栗、ゆりの根や芋。粟やひえなどのでん粉類を口で噛んで酒にしていたんじゃと。

 

口噛み酒を造っていたのが、一族の女衆。つまり奥さんだったんじゃ。

 

 

刑事コロンボがいっとったじゃろ。

 

 

「うちのかみさんがね・・・。」

 

 

「かみさん」と言う言葉は、口噛み酒からきているといわれておるんじゃよ。

 

 

 

 

 

おっ、酒が足らんのー。

 

話の続きはまた今度じゃ!

 

他のところも観て回ってくれ。